超高感度にして超キュートなSEXYライヴパフォーマー大石もえ

無料
エロ
動画

北川景子with土屋圭市in"ワイルドスピードX3"

2007.07.30 Mon

 

1999年のル・マン24時間耐久レースで、

土屋圭市は夜間走行のファスティスト・ラップをたたき出した

片山右京いわく

「土屋サン、何でこんなに早いの?

あっ、そうか。夜の走り屋さんだったんだぁ」

「走り屋」出身の意地、というか、

土屋圭市は意地の塊みたいな人だから、その執念は凄まじいものがあった

世界の頂点に君臨するドライバーたちが相手だから、

ナイト・セクションでは絶対に負けられないというもんだ



(Veil Side のチューンド・カーも初ハリウッドだよね)

じつは、小生、土屋圭市兄の本は殆ど持っていて、

『FR秘伝』などは、1000回以上くり返して読んだ

本は擦り減って変形している

ほぼ毎日、早朝・深夜に峠を一走りした後、

車の中で土屋圭市兄の本を一読する生活を何年も繰り返していた



『FR秘伝』や『ドリフト秘伝』の文章は、

実用書として、非の打ち所が無い完璧な文章のように思えるが、

彼が本を書き始めた頃は「中学生並の作文」と言わていた

そこからドリドリは文章の猛練習を始め、

たった数年で、実用書のお手本になるような文章を書くようになった

こんなことが出来たのは、私の知っている限りでは

暴走族の切り込み隊長(そのとき偏差値25)から代々木ゼミナールの古文トップ講師(元)

(1日20時間、手に針を刺して猛勉強し、3ヵ月後に偏差値86)になった吉野敬介ぐらいだ

夕刊フジの論説委員をやっていたんで、予備校生以外でも知ってる人は多いだろう

吉野敬介のブログ



TOYOTA GT1 は3台体制でル・マン99に参戦した

ところが、日本人ドライバー・チームに与えられた3号車だけは性能が劣るマシンであり、

待遇も外人選手とは、相当の開きがあったそうだ

(ご本人がHVでバラしている)

この年、TOYOTAが大々的に行なったキャンペーンは、

「トヨタの車のオーナー、ルマンに御招待」ではなく、

「トヨタの車を買えば、サッカーワールドカップに御招待」だった

よりによって、この年は、ル・マン会場のとなりで、

サッカーワールドカップが同時に行なわれていた



トヨタ車を買う人は、モータースポーツに興味が無い

という事を、TOYOTAは知り抜いていた

流石21世紀の世界企業と言うべきだろう



(景子ちゃんが何処にいるかわかるかな)

ところが、レースの結果は、一番条件の悪かった3号車が準優勝になったのだから

人生は、まだまだ面白味が残っている

実力イコール経済力が常識となった21世紀でもミラクルは起こるんだ



ナイト・ラン世界最速のドリドリも

ハリウッド女優になった日本最速の北川景子も

ともにストイックな性格の持ち主だ



若者よ、徹底してストイックになろう



世界は、僕たちなど待ってはいないし

明日も、僕のためには来やしない

僕たちは、世界に一つだけの花ではない

どこにでもいる凡人だ



その凡人を、変えていくのが自分を律するストイックさなんだろう

土屋圭市や北川景子を見ていると、そんな気がしてくる



  1. 2007/07/30(月) 15:38:23|
  2. 兵庫県|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

  •  Anne
  •  Anne
  • 今年も終わりに近づいています

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSSフィード


無料 アクセス解析RMT

スカウター : J-GAL県別列伝(アイドル・AV女優編)

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close